THE BLACK COMET CLUB BAND / nil / THE JUNEJULYAUGST / Tetsu Takano THE BLACK COMET CLUB BAND / nil / THE JUNEJULYAUGST / Tetsu Takano
Menu

DISC

エクスカリバー

Release Date: 2005-04-06
Available now on:
Loading tracks...

This album is
nil
2nd Full ALBUM.

Available Lyrics

The Last Nova

生まれたあの日から僕達は

何も持たずに 叫んでる

 

聞こえたか あの音が この星が動きだした

 

生まれたあの日から

少しずつ死んでゆく

死んでゆくその日まで蘇る

 

聞こえるか この音が この星が動きだす音が

 

最初で最後の

特別な時代に

何が残るのか

何が残せるか。

エクスカリバー

境界線が燃えている

シートで寝転ぶ読みかけの未来

反対側が光ってる

さ行こう相棒 見えるか呼んでいる

灼熱のボンネット 追い越せよ風

手の鳴る方へ

HIGHWAY TO MY WAYWARD WAY

ONEWAY TO MY WAYWARD WAY

MY WAY TO YOUR WAY ON THE WAY

君の神様も信じよう

君の神様に手を振ろう

 

境界線が燃えている

世界は1つになろうとしているか

けむり吹くボンネット ぶち抜けよ壁

手の鳴る方へ

 

HIGHWAY TO MY WAYWARD WAY

ONEWAY TO MY WAYWARD WAY

MY WAY TO YOUR WAY ON THE WAY

君の神様も信じよう

君の神様に手を振ろう。

DROP(album ver.)

真っ黒な夜がやっと訪れた

真っ赤な世界を包みだした

もう隠れなくていい もう隠れなくていい

真っ黒な夜がやっと訪れた

 

掻き鳴らす押さえきれないギター

流れ出す押さえきれない歌

 

奪い合ったのは 数えきれない

与え合ったのは 数える程さ

 

渇いた川 ひび割れた底

流れる時をただ見ていた

 

落ちたのは涙だけじゃない

落ちたのは涙だけじゃない

 

真っ黒な夜が やっと

真っ赤な視界を包んだ

もう隠れなくていい もう隠れなくていい

真っ黒な夜がやっと訪れた

 

渇いた皮膚 ひび割れた底

流れる時をただ見ていた

 

落ちたのは涙だけじゃない

落ちたのは涙だけじゃない。

We Cry

胸を触った

頭を抱えた

耳を塞いだ

鼓動が聞こえた

 

心はどこにあるか?

探していた 探していた

 

夜を数えた

夜を堪えた

 

答えはどこにあるか?

探してたら 君が見てた

 

We Cry

 

手をつないだ

手をつないだ

 

心はどこにあるか?

探してたら 君と目があう

 

We Cry

 

手をつなごう

手をつなごう。

JANIS

とにかく君の旅は終わった

27回の長い夏が やっと自由になれたね

とにかく君の旅は終わって

27個の星になった 伝説よりも 輝いている星さ

 

100年経っても変わらない

愛の形を聞かせてくれよ

100年経っても変わらない

あのメロディーで歌ってくれよ

ね ジャニス

 

とにかく僕の旅は続くよ

諦めたよ覚悟は出来た 永遠よりも永くて遠い旅さ

 

100年経っても変わらない

愛の形を教えてくれよ

100年経っても変わらない

あのメロディーで歌ってくれよ ジャニス

SHA-NA-NA

歌っておくれよ ジャニス。

orion, can you wait?

「ねえ 世界の果ての その街の名を 忘れないように もう少し話そう」

「ねえ 憶えてるのは オレだけなのか?」

「確かな事など 何もないだろう?」

「風が吹いてきたね」

「次のバスで行こう」

「別にかまわないよ」

 

オリオン 時々は僕らを照らしてよ

オリオン その時は僕らを迎えてよ

「作り過ぎた思い出が笑っているよ」

オリオン その日まで君を寂しがろう

 

「ねえ 世界の果ての その街の名を 忘れないように もう少し話そう」

 

「風が吹いてきたね」

「次のバスで行こう」

「別にかまわないよ」

 

オリオン 時々は僕らを照らしてよ

オリオン その時は僕らを迎えてよ

「 作り過ぎた思い出が笑っているよ」

オリオン その日まで君を寂しがろう。

NIGHT PEOPLE

排気ガスも

寝静まった

歩いているのか

迷っているのか知らない

 

There Goes NIGHT PEOPL

 

帰りたくない

帰る場所がない

踊っているのか

嘆いているのか知らない

 

NIGHT PEOPLE

MIDNIGHT PEOPLE

 

ポケットの

宝をさがせよ

ポケットの

宝を出せよ 分け合おう

 

NIGHT PEOPLE

MIDNIGHT PEOPLE。

ネオン

ジョン・チャルマーは自閉症

アメリカ人の癖に

マサヨはそんな彼のどこを

好きになったのだろう?

「君が踊ってくれるなら

僕はタバコを折り曲げて

赤く腫上がるまで湿った手拍子」

マサヨの不純な動機は

手に入れたグリーンカード

ジョンは青い目で笑う

「これも愛の形さ」

「君が踊ってくれるなら

ここはいつでもダンスフロア

僕が爪弾くギターは借り物のブルース」

Everytime

help me, hold me, love me,one step to me

ネオンの下で街にもたれる

今夜こそが待ちわびた時

「君が踊ってくれるなら

そこがどこでもダンスフロア

僕が爪弾くギターは偽せ物のブルース」

Everytime

help me, hold me, love me,one step to me

ネオンの下で街にもたれる

今夜こそが待ちわびた時

ネオンの下で待ちくたびれる

今夜こそが待ちわびた時

Help me soon, one step to me.

Help me soon, one step to me, I’ m waiting for you .

オーロラ

オーロラ

オーロラ

いつか見たいつの日にか見たあの空

オーロラ

あぁ

 

瞬間をくれ瞬間を

今宵堕ちて来た光

瞬間をくれ瞬間を

今宵 瞬きの向こう側へ

 

オーロラ

オーロラ

いつか見たいつの日か見たあの空

オーロラ

 

永遠をくれ永遠を

今宵垂れ下がる望み

永遠をくれ永遠に

今宵 瞬きの向こう側へ

 

オーロラ

オーロラ

いつか見たいつの日にか見たあの空

オーロラ

あぁ。

HORIZON

この腕をどうか 離さないでくれ

このままじゃどこかへ飛んでいきそう

 

崖っぷちで叫ぶ もう駄目だ!

気付いて ご覧 眺めの良さ

 

この腕をどうぞ 離さないでくれ

このままどこへも行かないでくれ

 

世界中の人が笑っても

僕なら君がいい

 

today,tonight,tomorrow,to my girl!

 

この腕をどうぞ 離さないでくれ

この腕をどうか

 

today,tonight,tomorrow,to my girl!

Album Review

メンバーデザインオリジナルステッカー
会場&通販限定ジャケット(ホワイトベース紙使用・プリント同様)