THE BLACK COMET CLUB BAND / nil / THE JUNEJULYAUGST / Tetsu Takano THE BLACK COMET CLUB BAND / nil / THE JUNEJULYAUGST / Tetsu Takano
Menu

DISC

the PAINKILLER

Release Date: 2007-01-24
Available now on:
Loading tracks...

This album is
nil
3rd FULL2007 ALBUM.

Available Lyrics

manwoman

踊れ踊れ 手と手を取って 自問自答は我慢の呪文

回れ回れ 目と目を合わせ 愛し合うのさ辺り構わず

don’t let me slow down

 

世界中に願いは乱れ 自分自身の欺瞞の自慢

世界中に必要なのは 信じる目より疑わない手

don’t let me slow down

manwomanwoman

womanwomanwo

manwomanwoman

woman made all man

manwomanwoman

womanwomanwo

manwomanwoman

woman need all man wo-man

 

踊れ踊れ 手と手を取って 自問自答の果ての真実

回れ回れ 目と目を合わせ 愛し合うのさ地球を回せ

don’t let me slow down

manwomanwoman

womanwomanwo

manwomanwoman

woman made all man

manwomanwoman

womanwomanwo

manwomanwoman

woman need all man wo-man。

 

my name is misery

my name is your misery

25時の目覚め 25時の目覚め

my name is your misery

俺の血の目覚め 俺の血の目覚め

Runaway to the otherside!

 

my name is your misery

右往左往 走れ 右往左往 走れ

my name is your memory

奥歯噛んで走れ プロパガンダ走れ

Runaway to the otherside!

TIVOLI

後悔の 海の中 泳いでる 2人

掴まれよ この腕に 捕まるな 逃げろ

CAGE in the CAGE in the CAGE 2人

CAGE in the CAGE in the CAGE 逃げろ

 

激しくて 悲しくて 臆病な 2人

耐えるなよ 退屈に 欲張るな 逃げろ

CAGE in the CAGE in the CAGE 2人

CAGE in the CAGE in the CAGE 逃げろ

 

つまり いつの日か もしかしたらと

探した 雲の隙間 バタフライが行く 羽をばらまいて

 

CAGE! CAGE! CAGE!

CAGE in the CAGE in the CAGE 逃げろ

つまり いつの日か もしかしたらと

睨んだ うわの空 バタフライが散る 羽をばらまいて

 

後悔の 海の中 溺れてる 2人

掴まれよ この腕に 捕まるな 逃げろ 2人 逃げろ。

aria

時々は君を思い出す

笑い出す前の口元も

時々は空見上げてみる

雨はまだ止みそうにない

aria

 

いつまでも君を数えてる

失った明日を数えてる

いつの日か彼岸に辿り着くだろうけど

僕はまだ土砂降りの中

aria

 

雨はまだ

僕はまだ

aria。

Beautiful You

雨 ヘッドライト

錆びた 夜を暴く

鐘の音 聞こえた気がした

 

流れ出すアスファルト

騒ぐ胸が焦げる

これが 最後のさよなら

Beautiful You

 

雨 ヘッドライト

錆びた 夜を裁く

鐘の音 聞こえた

これで 最後のさよなら

Beautiful You。

TEARS FOR KILLERS

黒く鈍く光る自由で

爪の割れた人差し指で

大好きな君の事思うよ

大好きな君のその思いを

夜明け前の真っ赤なストーブ

「あとかたもなく 吹き飛ばせよ 足跡は残すな

計画通り 吹き飛ばせよ 傷跡も残すな」

 

よく見てみろこれが未来か?

よく見てみろその手の中身を

誰もまだ気付いてはいない

何もまだ築いてはいない事に

誰もまだ気付いてはいないとは!

 

朝日がのぼる 夜を殺す 僕はドアを開ける

怖くはないさ 寒いだけさ 僕はドアを開ける

 

朝日がのぼる 夜を殺す 僕はドアを開ける

怖くはないさ 寒いだけさ 僕はドアを開けた。

room

曲がり角を左 路地裏のずっと奥の方

誰も知らない

 

君と僕以外は 後を付けて来た影しか知らない

きっと 誰も知らない

 

何度も何度も繰り返し飽きる程

何度も互いの名前を呼んでいるけど 誰も知らない

 

雨の音 突然やんだ

世界から音が消えた

痩せ細った僕らの心に

やわらかい雪が降り積もる

何度も何度も繰り返し飽きるまで

何度も互いの名前を呼んでいるけど

すれ違う 最後の言葉

擦れあう 最後の言葉

きっと 誰も知らない

きっと 誰も知らない。

HOTEL

僕らはいつも 見張られている

24時間 テレビの銃声

冷たい壁に ボールぶつけては

ただ未来との 距離を確かめている

 

降り積もる祈り

夢見たのさ

切り取った空

風が吹いた

 

大きな雲が流れてく

小さな鳥が大きな翼広げ

大きな力に包まれた

僕らは震えている

 

何も見えない 窓を叩いて

未だ見ぬ日との 距離を確かめている

 

降りしきる願い

夢見たのさ

かじかんだ空

風が吹いた

 

大きな時間が流れてく

大きな翼が跡形もなくす

大きな光に包まれた

僕らは震えている。

tonight,revolution

この静けさに tonight,revolution

声高らかに tonight,revolution。

BORN SPECIAL

安心な場所

安全な夢

群衆の中

群像に唾

痛くはない

怖くもない

群衆の中

逃げ隠れ

 

BORN!SPECIAL!

BORN TO BE YOUR SPECIAL!

 

野蛮な場所

危険な夢

群衆を抜け

群像になれ

傷だらけ

その腕で

この世界を

変えてみろ

 

BORN!SPECIAL!

BORN TO BE YOUR SPECIAL!

CANDY

キャンディ 手の平で

キャンディ 転がしてから

去って行くのさ

去って行くのさ

 

キャンディ 手を振れよ

キャンディ 手遅れよ

ねえ 待ってくれないか

待ってくれないか

 

花束を抱いてたら

転んだら 君はいない

I wanna be your First & I wanna be your Last

Oh Yes ?Oh No?

 

彼方だけ見ていたら

転んだら 君はいない

I wanna be your First & I wanna be your Last

Oh Yes ?Oh No?

遅れてきた男

遅れて来た男が

タバコをくれないかと言う

 

火をつける

日が落ちる

灯がともる

笑いながら僕を抱き寄せる

 

願いが一粒だけ

その目からこぼれ落ちたら

砂漠に花が咲いて

子供達が踊りだす

遅れて来た男に 僕も

連れて行ってくれないかと言う

 

火が消える

日が昇る

夜が明ける

笑いながら僕も抱きしめる

 

願いが一粒だけ

グラスからこぼれ落ちたら

砂漠に穴が開いて

川に船が浮かぶだろう

願いが一粒だけ

その目からこぼれ落ちたら

砂漠に花が咲いて

子供達が踊るだろう。

Fighting Friday Night

敵か味方か どちらかと言えば

わからないから みんな愛してる

1,2,3,4,5,6,Friday Night

1,2,3,4,5,6,Fighting Night

 

好きか嫌いか どちらかと言えば

わからないから そうか愛してる

1,2,3,4,5,6,Friday Night

1,2,3,4,5,6,Fighting Night

Oh!When the saints go marchin’ in!

Oh!Where the saints go marchin’ in!

Fighting Friday Night!

ギタートスカート

明日の朝には

世界が終わるとしても

夢から覚めない僕らは

繰り返し繰り返す

 

あてのない 果てしない

変わらない 恐れない

いつか夢見た景色を見つけた

窓の外 手を伸ばす

夢から覚めない僕らは

繰り返し繰り返す

 

夢見た景色を見つけた

窓の外 手を伸ばす

夢から覚めない僕らは

繰り返し繰り返す恐れない

繰り返す。

Kill Your Pain

I’ll kill your pain

I’m killer & you’re the mark

溢れ出す so sweet

 

Don’t close your door

Won’t you come, close to me

流れ出す so sweet

 

I’ll kill your all pain

Won’t you come, close to me

溢れ出す so sweet

 

君の宇宙と僕の宇宙 決定的に違うのは残念ながら君自体と僕自体 君の宇宙に僕の宇宙が 入り込めたなら それはなんて幸福 さあ無限が始まる 恐れる事は無い死とは君の中にある第六番目の感覚 恐れる事は無い 死とは君の中にある 君だけの概念 そう君だけの感覚彼を許せ 彼女を許せ 彼らを許せ 君自身を許す 全てを許し 自らを許す そろそろ時間だ 新しい自分に会いに行くんだ 恐れる事は無い 火曜日に生まれた君が 水曜日に消えるだけの事件だ 恐れる事は無い 火曜日に生まれた君は 今やっと自由になる そう君は今自由だ。

Album Review

4ヶ月連続リリース第四弾!!!!